Home > Study > Footstep Illusion Art

!! Announcement !!

    If you enjoy "Footstep illusion art" in English, please click here (English page).

Footsteps Illusion(フットステップ錯視)とは?

    Footsteps Illusion(フットステップ錯視)とは,滑らかに等速運動するオブジェクトが、ストライプの前では、動いたり止まったりするように見える錯視 のことです.
    フットステップ錯視には二種類の振る舞いがあり,止まって見える錯視は(狭義)フットステップ錯視 (Footsteps illusion) / 伸び縮みする錯視はインチワーム錯視 (Inchworm illusion) と呼ばれています.

    (Ref.) S. Anstis, Perception, 30, 785-794, (2001).



Footstep Illusion Art(フットステップ錯視アート)

    フットステップ錯視とインチワーム錯視が起こる条件を計算して求め,これら二つの錯視をうまく組み合わせることで錯視アートとして様々なデザインを作成することができます. ここでは,作品の一例をご紹介します.
    詳しい説明は 小野隼の錯覚研究所 をご覧ください.
    ※本研究は,明治大学先端数理科学研究科M1(2012年当時)の小野隼君と杉原教授との共同研究に基づく研究成果です.
    ※バックミュージックはジャズピアニスト・作曲家の杉原陽子氏に提供していただきました.
    作品「満月のこうもり」が 第4回錯視コンテスト(日本基礎心理学会第31回大会併設コンテスト) で入賞しました.



    作品「Rotation Generated by Translation」Best Illusion of the Year Contest (The Best Illusion of the Year Contest is an Official Satellite of the Vision Sciences Society meeting)(世界の錯視コンテスト)2013 Top 10 finalist に選ばれ,フロリダでの最終プレゼンテーションを経て,見事 First prize(最優秀賞) に輝きました.


    作品「Pigeon-Neck Illusion」Best Illusion of the Year Contest (The Best Illusion of the Year Contest is an Official Satellite of the Vision Sciences Society meeting)(世界の錯視コンテスト)2014 Top 10 finalist に選ばれました.


    他にも様々な作品をYoutubeで公開しています.作品リストはコチラをご覧ください.

Footstep錯視の実用化に向けて

    フットステップ錯視を利用した特許(フットステップ錯視利用技術に関する知的財産権)を出願しました.(2012年8月3日)
    本特許出願に関して,2012年11月27日(火)の龍谷大学・明治大学新技術説明会にて講演しました.(パンフレット)
発明の名称:時計装置及び時計プログラム
出願番号:特願2012-173418
出願日:2012年8月3日
出願人:明治大学
発明者:杉原厚吉,友枝明保,小野隼
    フットステップ錯視を利用した特許(フットステップ錯視利用技術に関する知的財産権)の続編を出願しました.(2013年5月24日)
発明の名称:時計装置及び時計プログラム
出願番号:特願2013-110085
出願日:2013年5月24日
出願人:明治大学
発明者:杉原厚吉,友枝明保,小野隼
    特許出願をしていた 発明の名称:「時計装置及び時計プログラム」 がこのたび特許登録となりました.(2016年11月18日登録)
発明の名称:時計装置及び時計プログラム
登録番号:特許第6041296号
出願番号:特願2012-173418
登録日:2016年11月18日
    特許出願をしていた 発明の名称:「時計装置及び時計プログラム」 がこのたび特許登録となりました.(2017年03月24日登録)
発明の名称:時計装置及び時計プログラム
登録番号:特許第6112718号
出願番号:特願2013-110085
登録日:2017年03月24日
    本技術に関するお問い合わせは コチラ までお願いします.

≪ Entrance
since 2008 Akiyasu TOMOEDA