Home > Note > init.el configuration >

【 download (init.el file) 】

【 init.el configuration 】

;; キーワードのカラー表示を有効化
;; 「t」の部分を「nil」にするとカラー表示をOffにできる
(global-font-lock-mode t)

;; テキストエンコーディングとしてUTF-8を優先的に使用する
;; 「utf-8」の部分を「cp932」とするとCP932(Windows用Shift JIS)優先となる
(prefer-coding-system 'utf-8)

;;見やすい気がするフォントの設定
(set-face-attribute 'default nil :family "Consolas" :height 104)
(set-fontset-font nil 'japanese-jisx0208 (font-spec :family "MeiryoKe_Console"))
(setq face-font-rescale-alist '(("MeiryoKe_Console" . 1.08)))

;; 起動時のメッセージを表示しない
;;「t」を「nil」にするとメッセージが表示される
(setq inhibit-startup-message t)

;; 選択範囲をハイライトする
;;「t」を「nil」にするとハイライトなしに
(setq-default transient-mark-mode t)

;;; 行番号・桁番号をモードラインに表示する・しない設定
(line-number-mode t) ; 行番号。tなら表示、nilなら非表示
(column-number-mode t) ; 桁番号。tなら表示、nilなら非表示

;; 対応するカッコをハイライト表示する
(show-paren-mode 1)

;; オートセーブOff
;; 「nil」を「t」にするとOnに
(auto-save-mode nil)

;; バックアップファイルを作る
;; 「nil」を「t」にするとバックアップファイルを作らない
(setq backup-inhibited nil)

;; 下記の「nil」を「t」とすると終了時にオートセーブファイルが削除される
(setq delete-auto-save-files nil)

;; モードラインに現在時刻を表示する
(display-time)

;; CarbonEmacsでIMを利用するための設定(CarbonEmacsのみ必要)
;;(set-keyboard-coding-system 'sjis-mac)
;;(set-clipboard-coding-system 'sjis-mac)

;; Meadow向けの日本語環境設定(Meadowのみ必要)
;;(set-language-environment "Japanese")
;;(mw32-ime-initialize)
;;(setq default-input-method "MW32-IME")

;; カレントディレクトリをホームディレクトリに設定
;; ""内は任意のディレクトリを指定可能
(cd "~/")

;; 選択範囲の色を指定
(set-face-background 'region "DarkBlue")
(set-face-foreground 'region "OliveDrab2")

;; 起動時のウィンドウサイズ、色などを設定
(if (boundp 'window-system)
(setq default-frame-alist
(append (list
'(foreground-color . "gray") ; 文字色
'(background-color . "black") ; 背景色
'(border-color . "red") ; ボーダー色
'(mouse-color . "white") ; マウスカーソルの色
'(cursor-color . "SlateBlue2") ; カーソルの色
'(cursor-type . box) ; カーソルの形状
'(top . 0) ; ウィンドウの表示位置(Y座標)
'(left . 0) ; ウィンドウの表示位置(X座標)
'(width . 100) ; ウィンドウの幅(文字数)
'(height . 50) ; ウィンドウの高さ(文字数)
)
default-frame-alist)))
(setq initial-frame-alist default-frame-alist )

;; 背景を透過に設定
(set-frame-parameter nil 'alpha 82)

;; メニューバーにファイルパスを表示する
(setq frame-title-format
(format "%%f - Emacs@%s" (system-name)))t

;;メニューバーを消す
;;(menu-bar-mode -1)
;;ツールバーを消す
(tool-bar-mode -1)

;;コメント文の色設定
(set-face-foreground 'font-lock-comment-face "OliveDrab2")
;;nameの文の色の設定
(set-face-foreground 'font-lock-variable-name-face "magenta")
;;キーワード文の色設定
(set-face-foreground 'font-lock-keyword-face "violet")


;; -------------------------------------
;; YaTeXの設定
;; -------------------------------------
;; 拡張子が .tex であるファイルを読み込むと、
;; 自動的に野鳥が読み込まれる
(setq auto-mode-alist (cons (cons "\\.tex$" 'yatex-mode) auto-mode-alist))
(autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)

;; 野鳥の emacs-lisp ファイル群を置く
;; ディレクトリを load-path に追加
(setq load-path (cons "c:/emacs/site-lisp/yatex" load-path))


;; -------------------------------------
;; Aspellの設定
;; -------------------------------------
;; スペルチェックのAspell設定
(add-to-list 'exec-path "C:/Program Files (x86)/Aspell/bin")
(setq-default ispell-program-name "aspell")

;;日本語混じりのTeX文書のスペルチェック用
(eval-after-load "ispell"
(add-to-list 'ispell-skip-region-alist '("[^\000-\377]+")))


≪ Entrance
Copyright © since 2008 Akiyasu TOMOEDA