Home > Study > Presentations >

【 Presentations (Japanease) 】
 ・ 2006/11/6-8  九州大学応用力学研究所-平成18年度共同利用研究集会-@RIAM
             「踏切での一時停止は必要か?」(ポスター発表)(7日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科),原田義昭(衆議院議員、自民党)
             「バスルートモデルとクラスター形成の解析」(8日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2006/12/1,2  第12回交通流のシミュレーションシンポジウム@大阪大学サイバーメディアセンター
             「バスルートモデルとクラスター形成の解析
               (A stochastic model for bus traffic and analysis of the bus bunching)」(2日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2007/ 3/3,4  日本応用数理学会 春の研究部会連合発表会@名古屋大学情報科学研究棟
             「バスルートモデルとクラスター形成の解析」(4日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2007/ 8/6-8  流体力学会 年会2007@東京大学駒場5号館
             「新しい交通流モデルと非線形飽和による衝撃波形成」(7日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2007/ 9/15-17 日本応用数理学会 2007年度年会@北海道大学工学部
             「Higher Order速度密度関係式を用いた交通流モデルの安定性解析」(15日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2007/11/7-9  九州大学応用力学研究所-平成19年度共同利用研究集会-@RIAM
             「人の発進波・停止波シミュレーション〜人の反応の速さについて」(9日)
               友枝明保,柳澤大地,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2007/12/6,7  第13回交通流のシミュレーションシンポジウム@名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー(VBL)(6日)
             「modified-Payne モデルの線型安定性解析と非線形飽和現象
               (Linear Stability Analysis and Nonlinear Saturation on Modified-Payne Model)」
               友枝明保,社本大輔,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2008/ 3/8,9  日本応用数理学会 春の研究部会連合発表会@首都大学東京
             「Payneモデルの逓減摂動法を用いた解析と非線形飽和」(9日)
               友枝明保,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科)
 ・ 2008/ 3/25-26 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2008年春季研究発表会@京都コンピューター学院(京都情報大学院大学)(25日)
             「OD推定に基づく路線ネットワークにおける人の経路選択とセルオートマトンシミュレーション」
               友枝明保,小松満仁,兪逸淵,内田誠,高山糧(東京大学工学系研究科)
 ・ 2008/ 8/7-11 第53回 物性若手夏の学校 (53rd Condensed Matter Physics Summer School 2008)@那須オオシマフォーラム
             「バスルートモデルとBose-Einstein凝縮」 (招待講演) (10日)
               友枝明保(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/ 9/4-7  流体力学会 年会2008@神戸大学六甲台キャンパス
             「逓減摂動法を用いた交通流一様流不安定性の解析」(6日)
               友枝明保,社本大輔,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/ 9/17-19  日本応用数理学会 2008年度年会@東京大学柏キャンパス
             「反応度関数を導入したPayneモデルの逓減摂動法解析」(18日)
               友枝明保,社本大輔,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/10/21-23  京都大学数理解析研究所(RIMS)研究集会「非線形波動現象の数理と応用」@RIMS
             「人の反応速度を関数化した交通流モデルの安定性解析」(23日)
               友枝明保,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/11/6-8  九州大学応用力学研究所-平成20年度共同利用研究集会-@RIAM
             「反応度関数を導入したPayneモデルの数値シミュレーションと非線形飽和」(7日)
               友枝明保,社本大輔,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/11/17  日本大学理工学部,一般物理談話会
             「一次元交通流における衝撃波形成ダイナミクスの解明と応用」 (招待講演)
               友枝明保(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/11/27,28  第14回交通流のシミュレーションシンポジウム@名古屋大学グリーンサロン
             「車粒子の非等方性挙動に注目した一次元圧縮性流体モデル
               (One-Dimensional Compressible Fluid Model focused on Anisotropic Behavior of Particles)」 (査読あり) (28日)
               友枝明保,社本大輔,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2008/12/15-17  2008年度 応用数学合同研究集会@龍谷大学瀬田キャンパス(プログラム)
             「一次元交通流モデルの摂動展開による散逸系方程式の導出」(17日)
               友枝明保,社本大輔,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2009/3/7,8  日本応用数理学会 春の研究部会連合発表会@京都大学理学部6号館
             「非等方性を考慮した交通流モデルの安定性解析と非線形飽和」(8日)
               友枝明保,社本大輔,西遼佑,大塚一路,西成活裕(東京大学工学系研究科・JSTさきがけ技術補佐員)
 ・ 2009/7/4,5  natural science 学会 (サイエンスシンポジウム) @東北大学片平さくらホール
             「アリの行列とバスのダンゴ運転」(口頭発表+ブース発表)
               友枝明保,西成活裕(明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学工学系研究科特任研究員)
 ・ 2009/8/13-15  日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN09 @筑波大学東京キャンパス
             「エージェントベース鉄道ネットワークシミュレーション」 (査読あり) (15日)(口頭発表)
               友枝明保,小松満仁,兪逸淵,内田誠,高山糧,姜鋭,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学工学系研究科特任研究員)
 ・ 2009/ 9/2-4  流体力学会 年会2009@東洋大学白山キャンパス
             「反応時間関数を導入した交通流モデル」(3日)
               友枝明保,社本大輔,西遼佑,大塚一路,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学工学系研究科特任研究員)
 ・ 2009/ 9/9,10  錯覚ワークショップ -横断的錯覚科学は成立するか- @明治大学駿河台キャンパス紫紺館 ポスター
             「高速道路のサグ部における傾斜の誤認と渋滞」 (招待講演) (10日)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学工学系研究科特任研究員)
 ・ 2009/ 9/28-30  日本応用数理学会 2009年度年会@大阪大学豊中キャンパス
             「反応度関数を導入したPayneモデルの短波展開」(29日)
               友枝明保,社本大輔,西遼佑,大塚一路,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
 ・ 2009/11/19-21  九州大学応用力学研究所(平成21年度共同利用研究集会) 非線形波動研究の現状と将来-次の10年への展望 @RIAM
             「セルオートマトンによる鉄道ネットワークシミュレーション」(21日)
               友枝明保,小松満仁,兪逸淵,高山糧,姜鋭,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
 ・ 2009/12/ 3, 4  第15回交通流のシミュレーションシンポジウム@名古屋大学東山グリーンサロン
             「Public Conveyance Modelを用いた鉄道シミュレーション
               (Train Network Simulation based on Public Conveyance Model)」 (査読あり) (3日)
               友枝明保,小松満仁,兪逸淵,高山糧,姜鋭,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
 ・ 2010/ 1/22-24  若手による流体セミナー @ 筑波研修センター,筑波大学総合研究棟B
             「車の流れの数理モデルとその周辺(1), (2)」 (招待講演) (23日)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
 ・ 2010/ 2/22-24  第9回ワークショップ離散可積分系・離散微分幾何チュートリアル @ 九州大学伊都キャンパス
             「人の歩行ダイナミクスにおける発進波」
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員・東京大学先端科学技術研究センター特任研究員)
 ・ 2010/ 4/22   第6回デジタル解析学セミナー @ 早稲田大学理工学部キャンパス 63号館1階 数学応数合同会議室
             「車の渋滞現象とセルオートマトンモデル」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/ 5/15   明治大学数理科学EXHIBITION @ 明治大学生田キャンパス 第二校舎A館 A208号教室
             「渋滞形成メカニズムに潜む錯視現象と渋滞緩和」
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/ 7/23   HMC(北陸M倶楽部) セミナー @ 金沢大学
             「交通渋滞現象と数理モデル」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/ 8/4   明治大学各研究科横断型プログラム プロジェクト系科目 先端数理科学T「渋滞と数理」 @ 明治大学
             「公共交通のダンゴ運転と渋滞」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/ 8/30,31   僕らの合宿2010〜融合に向けて(広島大学,明治大学,龍谷大学合同合宿) @ YMCAコンフォレスト湯来,広島
             「サグ部での渋滞形成メカニズムと錯視現象」
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/ 9/ 6-9  日本応用数理学会 2010年度年会@明治大学駿河台キャンパス
             「人の反応伝播速度の密度依存性について」(7日)(ポスター発表)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/10/28-30  平成22年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会「非線形波動研究の新たな展開 −現象とモデル化−」
             「人の反応の伝播速度と膨張波」(29日)(ポスター発表,最優秀ポスター賞受賞)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/12/14    横浜国立大学 工学部生産工学科 今野研究室セミナー @ 横浜国立大学
             「セルオートマトンモデルによる交通流現象の研究とその応用」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2010/12/16-18  2010年度応用数学合同研究集会 @ 龍谷大学瀬田キャンパス
             「人の反応伝播速度とトラベルタイムの導出」(17日)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2011/ 2/22-23  第9回現象数理若手シンポジウム「セルオートマトンは現象数理学の武器となりうるか? @ 明治大学生田キャンパス
             「渋滞現象とセルオートマトンモデリング」(23日)
               友枝明保
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2011/ 3/7,8  日本応用数理学会 春の研究部会連合発表会 @ 電気通信大学
             「人の反応伝播速度とロスタイム最小化」(7日)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学先端数理科学インスティテュート研究推進員)
 ・ 2011/ 5/18   明治大学大学院先端数理科学研究科 現象数理学専攻 先端数理科学総合科目A @ 明治大学
             「渋滞現象と数理モデリング:交通流の数理」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2011/ 8/5-8   N. L. P. M. Summer Seminar 2011 @ 紅葉屋,南知多,愛知
             「渋滞学への誘い:渋滞を科学する」(5日)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2011/ 9/7   JST CREST「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」領域 第2回領域シンポジウム @ アキバプラザ,秋葉原,東京
             「道路傾斜の錯視制御から渋滞緩和へ」(ポスター発表)
               友枝明保、杉原厚吉、對梨成一、北岡明佳
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2011/ 9/13-15   第21回日本数理生物学会 年会 @ 明治大学
             「人の反応時間と集団運動」(14日)(ポスター発表)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/ 1/26   京都駅前セミナー @ キャンパスプラザ京都
             「錯視現象の社会への積極的応用:Hollow face錯視」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/ 3/13,14   第4回錯覚ワークショップ -横断的錯覚科学は成立するか- @ 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン ポスター
             「サグ部の自然渋滞緩和に向けて〜錯視現象とその緩和策〜」(13日)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/ 4/11   ロバスト幾何計算連続講演会(明治大学大学院先端数理科学研究科 現象数理学専攻 先端数理科学総合科目Aを兼ねる) @ 明治大学
             「渋滞現象の解明から解消へ:数理と実証」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/ 8/9-12   N. L. P. M. Summer Seminar 2012 @ 岬の宿高砂,鳥羽,三重
             「ボロノイ図を用いたホロウマスク型錯視立体の設計法」(11日)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/ 8/28- 9/ 2   日本応用数理学会 2012年度年会 @ 稚内全日空ホテル,稚内,北海道
             「Hollow mask 錯視と同じ効果を持つ新しい立体の数理設計法」(29日)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/11/27   龍谷大学・明治大学 新技術説明会 @ JST東京別館ホール
             「錯視を利用したユニークなデザインの時計・広告看板」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/12/ 7   明治大学ワークショップ「複雑系ゆらぎデータの分析と制御II:ベキ分布と非定常性へのアプローチ」 @ 明治大学
             「渋滞の制御に向けて〜渋滞させない運転術とその実証〜」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/12/13,14  第18回交通流のシミュレーションシンポジウム@名古屋大学 東山グリーンサロン
             「人の待ち行列における発進波の伝播速度
               (Propagation Speed of a Starting-wave in a Queue of Pedestrians)」 (査読あり) (13日)
               友枝明保,柳澤大地,今村卓史,西成活裕
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2012/12/20-22  2012年度応用数学合同研究集会 @ 龍谷大学瀬田キャンパス
             「くぼみ構造を持つ立体の生成法とホロウマスク型錯視」(20日)
               友枝明保,杉原厚吉
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/ 1/12   名城大学理工談話会 @ 名城大学
             「渋滞現象の数理的解明から渋滞解消法の実践へ」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/ 5/22   ロバスト幾何計算連続講演会(明治大学大学院先端数理科学研究科 現象数理学専攻 先端数理科学研究総合講義Aを兼ねる) @ 明治大学
             「自然渋滞の解明から渋滞させない運転術の実践へ」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/ 6/26   芝浦工業大学談話会 @ 芝浦工業大学
             「渋滞解消に向けて:発進波の伝播現象から道路の錯視現象まで」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/ 9/9-12   日本応用数理学会 2013年度年会 @ アクロス福岡,福岡
             「"はぐれ矢印":錯視立体と陰影計算」(11日)
               友枝明保,小野隼,杉原厚吉
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/10/31-11/ 2   Joint workshop on pure and applied mathematics @ 東北大学 大学院理学研究科 川井ホール(H33) (青葉山キャンパス)
             「自然渋滞の数理的解明から渋滞解消運転の実践へ」(31日) (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/11/15,16   研究集会 「数学と現象:Mathematics and Phenomena in Miyazaki2013 (略称:MPM2013)」@ 宮崎大学工学部(木花キャンパス)
             「自然渋滞の解明から解消へ:数理モデルと実証」(15日) (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2013/12/25   JSIAM若手の会 @ 東京大学本郷キャンパス
             「錯視現象を計算する:ホロウマスク錯視とフットステップ錯視」 (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2014/ 1/11   合原FIRST/西浦CREST合同シンポジウム @ JST東京本部別館
             「錯視現象の制御に向けて:アートから交通まで」(ポスター発表)
               友枝明保,小野隼,杉原厚吉
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2014/ 1/31- 2/ 2   第1回JST CREST「数学」領域横断若手合宿〜冬の学校 @ 指宿〜
             「自然渋滞と縦断勾配錯視」(口頭発表) (2日)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
             「計算錯覚学:計算による錯視作品の創作」(ポスター発表) (31日)
               友枝明保,小野隼,杉原厚吉
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2014/ 2/13- 2/15   北陸応用数理研究会 @ 金沢大学サテライトプラザ
             「幾何計算による錯視作品の創作とその実用化に向けて」(13日) (招待講演)
               友枝明保
               (明治大学研究・知財戦略機構 特任講師 / JST CREST)
 ・ 2014/ 5/ 7- 5/ 9   連続体のトポロジー最適化理論の現実問題への応用 @ 京都大学数理解析研究所 RIMS共同研究
             「渋滞学と形状最適化」 (招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 5/28   アクティブマター談話会 @ 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST) 東京サテライト
             「自己駆動粒子の集団運動と渋滞」 (招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 6/17   西成研究室非線形現象セミナー @ 東京大学先端科学技術研究センター
             「錯視現象と幾何計算」 (招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 6/18   ロバスト幾何計算連続講演会(明治大学大学院先端数理科学研究科 現象数理学専攻 先端数理科学研究総合講義Aを兼ねる) @ 明治大学
             「渋滞学入門:一次元セルオートマトンの数理」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 6/29-30   第8回自己組織化討論会 @ 晴海グランドホテル
             「渋滞解消運転術が導く自己組織化」(29日) (招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 7/19   明治大学矢崎研究室2014年度夏合宿 @ 明治大学清里セミナーハウス
             「身の回りの現象を科学したい」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 7/24   九州工業大学若狭研究室セミナー @ 九州工業大学戸畑キャンパス
             「渋滞学入門 Rule184CAとその周辺」 (招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/ 8/28-30   現象数理若手合宿セミナー @ 総合研究大学院大学,葉山
             「渋滞学と計算錯覚学の紹介」 (ポスター発表)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/11/29,30   2014年度日本図学会秋季大会 @ 東京藝術大学美術学部中央棟
             「ボロノイ図と陰影計算を用いたホロウマスク錯視型立体の設計」(講演)
               友枝明保,小野隼,杉原厚吉
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
             「矢印の幻惑」(展示)
   友枝明保,杉原厚吉
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/12/4,5   CMMA共同研究集会「セルオートマトンが拓く現象数理学」 @ 明治大学中野キャンパス
             「渋滞とセルオートマンモデル」
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2014/12/8   数理人セミナー @ 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館
             「錯視現象を計算する:幾何計算による現象の理解から錯視作品の創作へ」
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 1/29   第4回臨海地区産学官連携フォーラム @ 独立行政法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター
             「乗客輸送を考慮した公共交通の数理モデル -- ビッグデータの活用に向けて --」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 2/2-4   研究集会「偏微分方程式と現象 in 清里」@ 明治大学清里セミナーハウス
             「交通流モデルとしてのBurgers方程式」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 3/9-11   第2回 JST CREST「数学」領域横断若手合宿 @ 志賀島
             「計算錯覚学:幾何計算による現象の理解から錯覚作品の創作へ」(ポスター発表)
               友枝明保
               (武蔵野大学環境学部 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 4/22   ロバスト幾何計算連続講演会(明治大学大学院先端数理科学研究科 現象数理学専攻 先端数理科学研究総合講義Aを兼ねる) @ 明治大学
             「渋滞学入門:セルオートマトンモデルで理解する自然渋滞」 (招待講演,講義)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 7/29-30   研究集会「数学と現象 in X (Mathematics and Phenomena in X,略称:MPX)」@ 伊豆大島
             「新しい交通流モデルとその分岐解析」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 8/19-21   第9回応用数理研究会 @ 休暇村能登千里浜
             「計算による錯視現象の理解と錯視作品の創作」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 9/ 7-8   錯覚と数理の融合研究ワークショップ(第9回錯覚ワークショップ) @ 明治大学 中野キャンパス
             「ストライプ線を用いた渋滞対策案 と ホロウマスク型錯視立体の数理創作」
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2015/ 9/9-11   日本応用数理学会 2015年度年会 @ 金沢大学 角間キャンパス
             「相対速度を考慮した交通流モデルとその分岐構造について」(ポスター発表) (9日)
               友枝明保,宮路智行,池田幸太
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 1/15   第9回トラフィックセイフティ部門委員会 @ 自動車技術会(市ヶ谷,東京)
             「道路環境に潜む錯視がもたらす交通事故の危険性」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 2/ 2-4   研究集会「数学と現象 in X (Mathematics and Phenomena in X,略称:MPX)」@ 桧原湖セミナーハウス
             「交通流現象を記述する追従モデルとその分岐構造について」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 2/10-11   武蔵野大学・明治大学・龍谷大学合同シンポジウム @ 龍谷大学瀬田キャンパス1号館534号室
             「相対速度を考慮した追従モデルにおける一様流と渋滞流の分岐について」
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 3/15   数学ソフトウェアとフリードキュメント XXII @ 筑波大学 1C棟 4階 1C406教室
             「渋滞とセルオートマトンとMathematica」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / JST CREST / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 5/ 7   第21回さいたま数理解析セミナー @ 埼玉大学サテライトキャンパス(大宮ソニックシティ5階)
             「相対速度を考慮した交通流モデルの計算機援用解析−分岐構造からみる相対速度の効果について−」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 7/28-30   研究集会「数学と現象 in X (Mathematics and Phenomena in X,略称:MPX)」@ 奥多摩
             「A Starting-Wave in a Queue」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 8/ 8-10   第5回岐阜数理科学研究会 @ 飛騨高山まちの博物館研修室
             「交通渋滞に対する数理モデリングアプローチ」(招待講演) (9日)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 8/20-21   数理で解き明かす森羅万象〜小林亮と“ゆかい”な仲間たちの研究会〜 @ 広島大学東広島キャンパス
             「相対速度を考慮した交通流モデルの分岐解析」
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/ 9/12-14   日本応用数理学会 2016年度年会 @ 北九州国際会議場,小倉
             「交通流の数理−数理モデルでの表現・解析・理解・発展」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/10/1   応用可積分系若手セミナー @ 芝浦工業大学大宮キャンパス,東大宮
             「交通流モデルとしてのBurgers方程式とその拡張に向けて」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/10/11   島根大学岩本研究室セミナー @ 島根大学,松江
             「渋滞学入門−Rule184CAとその周辺−」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2016/10/27   筑波大学・数学域・談話会 @ 筑波大学,茨城
             「交通流の数理−数理モデルで紐解く渋滞現象−」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2017/ 1/21   第2回数理セミナー「幾何学と物理学の接点」 @ 摂南大学寝屋川キャンパス,大阪
             「非線形な相対速度効果を導入した交通流モデルとその分岐解析」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2017/ 1/31-2/ 2   研究集会「数学と現象 in X (Mathematics and Phenomena in X,略称:MPX)」@ 清里
             「交通流におけるエントロピーについて」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2017/ 3/ 8-9   第9回福島応用数学研究集会 @ コラッセ福島,福島
             「非線形な相対速度効果を導入した交通流モデルについて」(招待講演)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)
 ・ 2017/ 6/ 8-11   界面現象の数理・モデリング研究合宿2017 @ いするの家,軽井沢,長野
             「交通流モデルとしてのASEPとその周辺」(9日)
               友枝明保
               (武蔵野大学工学部数理工学科 准教授 / 明治大学客員研究員)

【 Presentations (English) 】
 ・ 2007/ 6/20-22  Traffic and Granular Flow'07@Orsay, France
             「A public conveyance model and analysis on clustering of vehicles」(Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1, Katsuhiro NISHINARI1, Debashish CHOWDHURY2 and Andreas SCHADSCHNEIDER3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.Department of Physics, Indian institute of Technology
                3.Institut fur Theoretische Physik, Universitat zu Koln
 ・ 2007/12/3-6  Third Asian-Pacific Congress on Computational Mechanics in conjunction with Eleventh International Conference on the Enhanced and Promotion of Computational Methods in Engineering and Science APCOM'07-EPMESC XI@Kyoto International Conference Center, Japan
             「Quantitative analysis of the efficiency on the clustering of vehicles by using Public Conveyance Model」(4th)(Oral Session)
                Akiyasu TOMOEDA1, Katsuhiro NISHINARI1, Debashish CHOWDHURY2 and Andreas SCHADSCHNEIDER3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.Department of Physics, Indian institute of Technology
                3.Institut fur Theoretische Physik, Universitat zu Koln
 ・ 2008/ 1/14,15 The 4th International Symposium on Innovative Aerial/Space Flyer Systems@Yayoi Auditorium The University of Tokyo
             「Efficiency and Quantitative Analysis of information-based Control in a Public Conveyance System」(Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1, Katsuhiro NISHINARI1, Debashish CHOWDHURY2 and Andreas SCHADSCHNEIDER3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.Department of Physics, Indian institute of Technology
                3.Institut fur Theoretische Physik, Universitat zu Koln
 ・ 2008/ 1/25   東京大学 21thCOE 「機械システムイノベーション」 合同最終成果報告会@東京大学武田先端知ビル(VDEC)5F 武田ホール
             「Timetable Optimization System of Railway Network by Adopting the Strategy of Passengers」(特別賞受賞)
              (Both Oral and Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1, Mitsuhito KOMATSU1, Il Yun. YOO1, Makoto UCHIDA2 and Ryo TAKAYAMA3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.Department of Environmental and Ocean Engineering, University of TOKYO
                3.Department of Mechanical Engineering, University of TOKYO
 ・ 2008/ 2/27-29  4th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics@University of Wuppertal, Germany
             「Analysis on the Propagation Speed of Pedestrian Reaction: the Velocity of Start-wave and Stop-wave」
              (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1, Daichi YANAGISAWA1 and Katsuhiro NISHINARI1
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
 ・ 2008/ 6/11-13  JST Presto Symposium on Mathematical Sciences towards Environmental Problems@Hokkaido University, Japan
             「Fuel Loss and Jams due to Stopping at Railroad Crossings」
              (Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Katsuhiro NISHINARI1,2 and Yoshiaki HARADA3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
                3.Member of the Diet, Liberal Democratic Party
 ・ 2008/ 8/20-22  International Conference on Instrumentation, Control and Infomation Technology@The University of Electro-Communications(UEC), Japan
             「Simulations and Analytical Calculations of Elevator System factored in the Clustering of Vehicles」
              (20th)(Oral, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2 and Katsuhiro NISHINARI1,2
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2008/ 9/23-26  8th International Conference on Cellular Automaton for Research and Industry@Yokohama National Univerisy, Japan
             「Real-Time Railway Network Simulator "KUTTY"」
              (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Mitsuhito Komatsu1, Il Yun Yoo1, Makoto Uchida3, Ryo Takayama4 and Katsuhiro NISHINARI1,2
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
                3.Department of Environmental and Ocean Engineering, University of TOKYO
                4.Department of Mechanical Engineering, University of TOKYO
 ・ 2009/ 2/2-3  1st International Symposium on Global Center of Excellence for Mechanical Systems Innovation (The Aerospace Innovation Workshop)" @Tokyo University 工学部11号館1F講堂, Japan
             「Jam-traffic Formation of New Compressible Fluid Model based on Actual Measurement」
              (Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daisuke SHAMOTO1, Ryosuke NISHI1 and Katsuhiro NISHINARI1,2
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2009/ 2/10-14  International Conference for Nonlinear Sciences "SAPPORO WINTER SCHOOL" @Hokkaido University, Japan
             「Perturbation Analysis of Anisotropic Traffic Flow Model」
              (12nd)(Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daisuke SHAMOTO1, Ryosuke NISHI1, Kazumichi OHTSUKA1 and Katsuhiro NISHINARI1,2
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2009/ 2/10-14  International Conference for Nonlinear Sciences "SAPPORO WINTER SCHOOL" @Hokkaido University, Japan
             「Achievement of Emergent Alternative Configurations of Vehicles for Easing Traffic Congestion on Weaving Sections」
              (12nd)(Poster Session, Delegated presentation)
                Ryosuke NISHI1, Akiyasu TOMOEDA1,2, Hiroshi MIKI3 and Katsuhiro NISHINARI1,3
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
                3.SAKURA ACADEMIA Corporation
 ・ 2009/ 4/8,15  Mathematical Sciences based on Modeling, Analysis and Simulation Seminar (MAS Seminar) @Ikuta Campus, Build 2 Annex A, Room A205, Meiji University, Japan
             「Jamming Formation in Traffic Flow 〜 Microscopic and Macroscopic Approach 〜」
              (Oral Session, Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA1,2
                1.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                2.Organization for the Strategic Coordination of Research and Intellectual Property (OSRI), Meiji Univeristy
 ・ 2009/ 6/22-24  Traffic and Granular Flow'09@Shanghai, China
             「A New Compressible Fluid Model introducing the Variable of Driver's Reaction Time」
              (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daisuke SHAMOTO2, Ryosuke NISHI2, Kazumichi OHTSUKA2 and Katsuhiro NISHINARI2,3
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                3.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2009/ 8/18-21  ICROS-SICE International Joint Conference 2009@Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
             「Real-time Railway Network Simulation and Alleviating Congestion of Crowded Trains」
              (21th)(Oral Session)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Mitsuhiro KOMATSU2, Il Yun YOO2, Ryo TAKAYAMA2, Rui JIANG3 and Katsuhiro NISHINARI2,4
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.School of Engineering, University of TOKYO
                3.University of Science and Technology of China
                4.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2009/ 9/23-25  Fourth International Workshop on Natural Computing (IWNC2009)@Himeji International Exchange Center, Himeji, Japan
             「A Compressible Fluid Model for Traffic Flow and Nonlinear Saturation of Perturbation Growth」
              (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daisuke SHAMOTO3, Ryosuke NISHI3, Kazumichi OHTSUKA2 and Katsuhiro NISHINARI2,4
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.Research Center for Advanced Science and Technoogy
                3.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                4.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2010/ 2/27-3/2  Japan-Taiwan Joint Workshop for Graduate Students in Applied Mathematics 2010@Kungkuan Campus, National Taiwan Normal University, Taiwan
             「Traffic Jam in Public Conveyance System and its Mathematical Modeling」
              (Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA1,2
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.Research Center for Advanced Science and Technoogy
 ・ 2010/ 3/ 8-10  5th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics@National Institute of Standards and Technology, Gaithersburg, MD USA
             「Sonic Speed on Pedestrian Dynamics: Relation between Sonic Speed and Density」
              (9th)(Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daichi YANAGISAWA3,4 and Katsuhiro NISHINARI2,5
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.Research Center for Advanced Science and Technoogy
                3.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                4.The Japan Society for the Promotion of Science
                5.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2010/ 9/21-24  9th International Conference on Cellular Automaton for Research and Industry@Ascoli Piceno, Italy
             「Clustering and Transport Efficiency in Public Conveyance System」
              (21th)(Oral, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1, Ryosuke NISHI2,3 and Katsuhiro NISHINARI4,5
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.Department of Aeronautics and Astronautics, Faculty of Engineering, University of TOKYO
                3.The Japan Society for the Promotion of Science
                4.Research Center for Advanced Science and Technoogy
                5.PRESTO, Japan Science and Technology Corporation
 ・ 2010/ 9/28  Seminar at Prof. Stefania Bandini Lab. @ Department of Informatics, Systems and Communication of the University of Milano-Bicocca, Italy
             「Public Conveyance Model and Application for Train Network」
              (Oral Session) (Invited talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
 ・ 2010/10/25   明治大学各研究科横断型プログラム プロジェクト系科目 Advanced Mathematical Sciences U 「産業数理への誘い」 @ Meiji Univeristy
             「Mathematical Modeling toward Alleviating Traffic Jam」 (Invited Talk,Lecture)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
 ・ 2010/12/02   Seminar on Partial Differential Equations in Kinetic Theories @ Isaac Newton Institute for Mathematical Sciences, Cambridge, England
             「”Jamology” : Vehicles and Pedestrians」 (Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
 ・ 2011/1/4-8   Far-From-Equilibrium Dynamics 2011 @ RIMS, Kyoto
             「Starting-Wave of Pedestrians and its Application for Marathon」(Poster Session, Movie Session)
                Akiyasu TOMOEDA, Daichi YANAGISAWA, Takashi IMAMURA and Katsuhiro NISHINARI
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
 ・ 2011/6/27-29   The 7th East Asia SIAM Conference (EASIAM 2011) @ Waseda University, Kitakyushu
             「Stable Traffic Jam Occurs from Nonlinear Saturation」(28th)(Oral, Reviewed)
                Akiyasu Tomoeda, Ryosuke Nishi, Kazumichi Ohtsuka and Katsuhiro Nishinari
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2011/10/13  71th Seminar on Nonlinear Phenomena and Analysis (NPA Seminar) @ Kyushu University, Fukuoka
             「Jamology - Mathematical modeling and challenges to resolve jams」 (Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2012/ 6/ 6-8  6th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics@ETH Zurich, Switzerland
             「Starting-wave and Optimal Density in a Queue」
              (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA1,2, Daichi YANAGISAWA3, Takashi IMAMURA4 and Katsuhiro NISHINARI4,5
                1.Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences
                2.JST CREST
                3.College of Science, Ibaraki University
                4.Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo
                5.Department of Aeronautics and Astronautics, School of Engineering, The University of Tokyo
 ・ 2012/6/27-29  The 9th International Symposium on Voronoi Diagrams in Science and Engineering (ISVD2012) @ Rutgers University, New Jersey, USA
             「Computational Creation of a New Illusionary Solid Sign」(Oral, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA and Kokichi Sugihara
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2012/9/2-6  The 35th European Conference on Visual Perception (ECVP2012) @ Alghero, Italy
             「Computational Creation of a New Illusionary Solid Sign with the Hollow Structure」(Oral Session) (Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2012/11/8  2012 International Conference on Modeling, Analysis and Simulation(ICMAS2012) @ Meiji University, Japan
             「Starting wave in a queue of pedestrians」(Poster Session)
                Akiyasu TOMOEDA, Daichi Yanagisawa, Takashi Imamura, and Katsuhiro Nishinari
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2013/7/8-12  2013 SIAM Annual Meeting @ California, USA
             「Starting Wave in a Queue of Pedestrians and an Analogy with Compressible Fluid Flow」
                (Oral Session in mini-symposium "Mathematical Models in Jamology") (Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2013/8/25-29  36th European Conference on Visual Perception (ECVP2013) @ Bremen, Germany
             「Traffic jam: a new method to reduce drivers' illusion of the road slope by drawing stripe patterns on the side walls」
                (Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA, Seiichi Tsuinashi, Akiyoshi Kitaoka, Kokichi Sugihara
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2013/ 9/25-27  Traffic and Granular Flow'13@Forschungszentrum Ju"lich, Germany
             「Escape Velocity of the Leader in a Queue of Pedestrians」
              (Oral, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA, Daichi Yanagisawa, Takashi Imamura, and Katsuhiro Nishinari
                Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences / JST CREST
 ・ 2014/ 5/18  Best Illusion of the Year Contest @ TradeWinds Island Grand, Florida, USA
             「Pigeon-Neck Illusion」
              (Oral Show!) (Invited Talk)
                Jun ONO, Akiyasu TOMOEDA, and Kokichi SUGIHARA
                Meiji University / JST CREST
 ・ 2014/ 7/ 7-11  10TH AIMS International conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications @ Universidad Autonoma de Madrid, Spain
               in SS74 “Collective Behaviour in Biological and Social Aggregations” (July 10, Thu., 2014)
             「Jamology - from mathematical modeling and analysis to engineering applications」
              (Oral) (Invited Talk)
                Akiyasu TOMOEDA
                Musashino University / JST CREST
 ・ 2014/ 9/14-18  2nd Slovak - Japan Conference on Applied Mathematics @ Radzovce - Obrucna, Cerova vrchovina, Slovakia
             「Jamology - from Mathematical Modeling to Engineering Applications」
              (Oral)
                Akiyasu TOMOEDA
                Musashino University / JST CREST
 ・ 2014/11/12-14  Symposium MEIS2014: Mathematical Progress in Expressive Image Synthesis, Nishijin Plaza Kyushu University, Fukuoka, Japan
             「Computational Creation of a New Illusionary Solid Sign with Shading Effect」
              (Oral Session) (Invited talk)
                Akiyasu Tomoeda (Musashino University / JST CREST), Kokichi Sugihara (Meiji University)
 ・ 2015/ 1/10-12  International Conference on Mathematical Modeling and Applications (ICMMA2014) 'Crowd Dynamics', Nakano Campus Meiji University, Tokyo, Japan
             「Jamology : Cellular Automaton Models and Related Topics」
              (1minute talk and Poster Session)
                Akiyasu Tomoeda (Musashino University / JST CREST)
 ・ 2015/ 8/ 4- 7  The 10th Asian Forum on Graphic Science 2015 (AFGS2015) @ Chatrium Hotel Riverside, Bangkok, Thailand
             「COMPUTATIONAL CREATION OF HOLLOW MASK TYPE ILLUSIONARY SOLIDS」
              (Oral, Reviewed)
                Akiyasu Tomoeda (Musashino University / JST CREST), Kokichi Sugihara (Meiji University)
 ・ 2015/10/27-30   Traffic and Granular Flow'15@Van der Valk hotel Nootdorp, the Netherlands
             「Bifurcation Analysis of Experimentally Accessible Car-Following Model」(Poster, Reviewed)
                Akiyasu TOMOEDA (Musashino University / JST CREST), Tomoyuki Miyaji (Meiji University), and Kota Ikeda (Meiji University)
 ・ 2016/11/22-25   4th International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata (AFCA'16) @ Higashi Hiroshima Arts and Culture Hall, Hiroshima, Japan
             「Cellular Automaton Modelling of SDP System and its Applications in 1D Traffic Flow」(Oral, Reviewed) (Nov. 24)
                Akiyasu TOMOEDA (Musashino University)

【 Research activities (abroad) 】
 ・ 2010/11/22-12/04   Partial Differential Equations in Kinetic Theories 2010/08/16-12/22 @ Isaac Newton Institute for Mathematical Sciences, Cambridge, England

≪ Entrance
since 2008 Akiyasu TOMOEDA